居合刀同田貫 | 居合道,居合刀 | 東山堂

商品検索

検索
詳細検索
ホーム >居合道 > 居合刀 > 居合刀同田貫

居合刀同田貫



実戦本位の豪壮な造りこみと厚い重ねで剛刀の雄として名高い同田貫。

その同田貫一門の祖と言われてる正國は元々國勝と称していましたが
加藤清正に刀を献上した際に一字を賜わったので後に正國と改めたとあります。

「子連れ狼」や「木枯らし紋次郎」といった人気時代劇キャラクターの愛刀としても有名です。

本格的居合刀として一振りすれば緊張感が走る逸品

本作ではその威風堂々とした正國の打刀姿、厚い身幅と重ねで真剣のような重厚感と、
正国が得意とした直刃刃紋を完全再現いたしました。
本格的居合刀として一振りすれば緊張感が走る逸品です。

石目模様の縁頭は真鍮に本銀時代仕上げを施し鞘塗は黒呂、黒石目、同田貫特有である石目と呂色の塗分です。




刀身 特殊強化合金製
柄糸・下緒 柄糸:純綿柄糸/下緒:純綿繁打織下緒
目貫 海老
重量 (鞘を払って)約1200グラム (2尺6寸)
柄長 8寸5分(9寸は追加2,000円税別)




納期

※完全受注生産の為、製作に約4〜6週営業日お時間を頂きます
(別注諸工作により納期は、変動する場合がございます)

柄・下緒の色が選べます

使用上のご注意

・刀身は目釘により固定されております。目釘の抜け・折れ・損傷等は、刀身が飛んだり、折れたりする恐れがありますので、御使用前には必ず目釘を確認して下さい。
・刀同士を打ち合うようには出来ておりません。
・万一異常が生じた場合は、直ちに御使用を中止して下さい。
・製品をお客様が加工・損傷した後、ご使用後の欠陥などについては、保障致しかねますので御了承下さい。
・弊社の居合刀を分解することはお控え下さい。
居合刀は真剣と違い元々分解することを前提に製作されておりません。
目釘を抜いて柄を外したりすると、各部に緩みの発生する原因となります。
また、緩んだままご使用されますと柄が破損する原因となります。



居合刀同田貫 居合刀同田貫 居合刀同田貫 居合刀同田貫 居合刀同田貫
居合刀同田貫 居合刀同田貫 居合刀同田貫 居合刀同田貫 居合刀同田貫

居合刀同田貫

商品コード
016-S120
メーカー希望小売価格
99,300
販売価格

(税込 円)
ポイント
783
数量


  • お気に入りに登録する
  • 友達にメールですすめる
  • 商品についての問い合わせ

刀身長さの選び方

刀身の長さ 適応身長
2尺2寸〜2尺2寸5分 150 〜155cm
2尺2寸5分〜2尺3寸 155〜160 cm
2尺3寸〜2尺3寸5分 160〜165 cm
2尺3寸5分〜2尺4寸 165〜170 cm
2尺4寸〜2尺4寸5分 170〜175 cm
2尺4寸5分〜2尺5寸 175〜180 cm
2尺5寸〜2尺6寸5分 180〜185cm
2尺7寸〜2尺8寸 185〜190cm
※女性は上記の表よりも5分短めを標準とします。(例:身長160cmならば男性では2尺3寸、女性では2尺2寸5分が適応)
※流派によりまして、適応身長が異なる場合がございます。


 

この商品についてレビューを書く

  氏名 : 評点 :
内容 :
[レビューを書きこむ]

この商品のレビュー

入力された顧客評価がありません

ページトップへ