居合刀別誂 | 東山堂歳末・初売りセール,歳末・初売りセール 居合道 | 東山堂

商品検索

検索
詳細検索

居合刀別誂



東山堂オリジナル別誂居合刀です。

多くの居合刀に対するお客様のご要望にお応えする為に開発されました。
多くのオプションにより、あらゆるニーズにお応えすることが可能となり、より自分に合わせた居合刀をお選び頂けます。


刀身 特殊強化合金製
重量 標準刀身(700〜790グラム)/幅広刀身(820〜1030グラム)
特製焼付け仕上げ
目貫 真鍮製
縁頭 真鍮製または銅製

納期

※完全受注生産の為、製作に約1〜3ヶ月お時間を頂きます
(別注諸工作により納期は、変動する場合がございます)

刀剣拵の職人が丹精込めて製作

刀身には、砂型製法による特殊強化硬質合金を使用して折れにくく安全性の高い製品となっております。
また標準刀身(700〜790グラム)と幅広刀身(820〜1030グラム)をお選び頂く事ができますので、幅広い重さ調節が可能です。 鍔は特製焼付け仕上げ。目貫は、真鍮製にて作刀させて頂きます。 縁頭金具も真鍮製または銅製のものを多数ご用意させて頂きました。 柄前は一本一本、職人による手作りにて製作させて頂きます。

お客様の手に合わせて製作

お客様の手に合わせて製作させて頂きますので、手形をのコピーをFAX(077-531-2191)にお送り下さい
※ご希望されない場合は刀身の長さに合わせて柄を作製させていただきます。
※柄の長さが9寸を超える場合は別途料金が掛かります。■9寸:2000円 ■9寸5分:4000円 ■1尺:6000円 
※革巻きに付きまして、柄糸の特性上、約3分ほど長く仕上がる場合がございます。より正確な調整に付きましては木綿又は正絹をお薦め致します。

お好みの柄鮫から

柄鮫も白(親無:標準仕様、親有:別途10000円)・黒(親無:別途1000円、親有:別途11000円)をご用意致しております。

暗朱(親無:別途1000円、親有:別途11000円)・時代(親無:別途5000円、親有:別途15000円)・暗朱研出(親無:別途7500円、親有:別途17500円)が新登場!!

ご希望の場合は備考欄に御記載下さいませ。合計金額を計算後あらためてご連絡をさせて頂きます。

初心者から熟練者の方までのあらゆるご要望にお答えさせて頂きます。 これから居合を始めようと思われている方、樋鳴りがよく手持ちがしっかりとした居合刀をもう一口欲しいと思われている方に自信を持ってお薦めいたします。

3種類の柄巻

柄巻は捻巻(標準仕様)・一貫巻(別途7000円)・雁木巻(別途7000円)の3種類をご用意致しております。
※捻巻以外をご希望の場合は備考欄に御記載下さいませ。合計金額を計算後あらためてご連絡をさせて頂きます。

無料カタログもございます

★「居合刀別誂え」無料カタログ配布中!!
 ご希望の方は info@tozando.net まで送付先のお名前・ご住所・お電話番号をご連絡下さい。
メール確認後、カタログをお送りさせて頂きます。

真剣にも使用される本格仕様の白銀師手作りの鍔。
一つ一つ手仕上げの為、全ての鍔がこの世に一つの美術品ともいえます。

(左の写真をクリックすると、右に拡大画像が表示されます)
※寸法・重量には若干の個体差がございます。
※鍔に錆止め銀メッキ加工(別途5000円)をご希望される場合は備考欄にご記載下さい。

縁頭

縁金と柄頭を一対とした付属金具
縁金の大きさで柄の大きさが決まる重要な金具です。

(左の写真をクリックすると、右に拡大画像が表示されます)
※写真(右)は縁金です。
※写真(中)は柄頭正面です。
※写真(左)は柄頭側面です。

※寸法には若干の個体差がございます。
 

目貫

元は柄から刀身が抜けないようにとめる釘である、目釘を覆う金具
時代を経て、刀装の中心となり精密華麗な職人技が冴える刀装具となる

(左の写真をクリックすると、右に拡大画像が表示されます)
 

刃紋

匠の名刀を研究し、一口一口本物に出来る限り忠実に制作
砂型鋳造した刀身を研ぎ出し、樋彫り・中茎削りなど手作業にて作刀

 

鞘塗

真剣職人が作る本格仕様の各々の刀に合わせた鞘
刀身が傷付かないように軟質な朴(ほお)の木を使用

(左の写真をクリックすると、右に拡大画像が表示されます)
 

下緒

下緒は柄巻と合わせたものを使用することが多い

※クリックで拡大

柄巻

木綿・正絹・革があり木綿がもっとも多く使用されている。見た目は正絹が人気が強く、革(裏)が最も滑りにくい
※クリックで拡大

鎺(はばき)

刀身を鞘に固定する機能があり付属金具の中で最も重要と言える部位

※クリックで拡大

鐺(こじり)

鞘先の鐺部分につける装飾用の付属金具


使用上のご注意

・刀身は目釘により固定されております。目釘の抜け・折れ・損傷等は、刀身が飛んだり、折れたりする恐れがありますので、御使用前には必ず目釘を確認して下さい。
・刀同士を打ち合うようには出来ておりません。
・万一異常が生じた場合は、直ちに御使用を中止して下さい。
・製品をお客様が加工・損傷した後、ご使用後の欠陥などについては、保障致しかねますので御了承下さい。
・弊社の居合刀を分解することはお控え下さい。
居合刀は真剣と違い元々分解することを前提に製作されておりません。
目釘を抜いて柄を外したりすると、各部に緩みの発生する原因となります。
また、緩んだままご使用されますと柄が破損する原因となります。

居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂
居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂 居合刀別誂
居合刀別誂 居合刀別誂

居合刀別誂

商品コード
070-IT999
メーカー希望小売価格
70,000
販売価格

(税込 円)
ポイント
3,052
数量


  • お気に入りに登録する
  • 友達にメールですすめる
  • 商品についての問い合わせ

刀身長さの選び方

刀身の長さ 適応身長
2尺2寸〜2尺2寸5分 150 〜155cm
2尺2寸5分〜2尺3寸 155〜160 cm
2尺3寸〜2尺3寸5分 160〜165 cm
2尺3寸5分〜2尺4寸 165〜170 cm
2尺4寸〜2尺4寸5分 170〜175 cm
2尺4寸5分〜2尺5寸 175〜180 cm
2尺5寸〜2尺6寸5分 180〜185cm
2尺7寸〜2尺8寸 185〜190cm
※女性は上記の表よりも5分短めを標準とします。(例:身長160cmならば男性では2尺3寸、女性では2尺2寸5分が適応)
※流派によりまして、適応身長が異なる場合がございます。


 

ページトップへ