スヌケ(着色)木刀 | 剣道,木刀 | 東山堂

商品検索

検索
詳細検索
ホーム >剣道 > 木刀 > スヌケ(着色)木刀

スヌケ(着色)木刀

スヌケ(着色)木刀

商品コード
013-BKH17SS
メーカー希望小売価格
販売価格
円(税込 円)
ポイント
78
数量
長さ


  • お気に入りに登録する
  • 友達にメールですすめる
  • 商品についての問い合わせ
南九州特有の珍木、イスノキの数百年を経た濃い茶色をした芯材「スヌケ」製の木刀です。十分に乾燥させた材料のみを、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。

スヌケ特製木刀を製作した際に、色合いが薄い物や、木目の風合い特製の基準に達しなかったものを着色して、お手頃な価格の商品として御用意させて頂きました。スヌケ独特の美しい木目は塗装の為、味わえませんが、色合いや木目以外の品質等は全てスヌケ特製木刀と同じ高品質な木刀です。硬度・重量に優れておりますので素振り用に大変、人気がございます。

※商品の性質上、職人の下に常に在庫が有るわけではございません。1週間以上、お待ち頂く場合もございます。御了承下さいませ。


サイズは大刀・小刀の2種類ございます。 鍔・鍔止めは別売りです。

【スヌケとは?】
スヌケとは樹齢約250〜400年の「イスノキ(柞の木)」(本州南部・四国・九州・沖縄に分布する、マンサク科イスノキ属の広葉樹)という木の芯材です。イスノキは辺材は淡いクリーム色から茶色をしているのですが、芯材のスヌケ部分ははチョコレートのような濃い焦げ茶色をしております。スヌケ材は非常に強度・重量に優れております。硬度・重量においては国産材最強といえます。ただし、堅い反面、粘りがない為、割れたり折れやすく、打ち合いや実戦には向きません。また、独特な絵画のような木目は贈答用等の高級品木刀として黒檀と並んで非常に人気があります。樹齢が高い物ほど貴重で高価になっております。近年、著しく希少化が進んでおり、本枇杷材と共に、やがては手に入らなくなると言われております。
 
スヌケ着色木刀 仕様
サイズ 大刀 小刀
全長(センチ) 101.5 54.5
刀身(センチ) 75.5 41
柄(センチ) 26 13.5
柄直径(ミリ) 約37x27 約35x25
重量(グラム) 約650〜700 約340
峯形状 剣峯
柄頭 半丸仕上
表面仕上 焦茶色塗装・ニス仕上
材質 日本産スヌケ製(樹齢約250〜300年)
製作 日本製(宮崎県都城市)
※木製品の為、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます

ページトップへ